×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

WMV変換をDVDから行う方法☆

WMV変換をDVDから行う為にはどうすれば良いかという事について説明します。
アナログ キャプチャ デバイスを使用する事でコンテンツ自体をキャプチャするという方法がDVDのオーディオやビデオをWMV変換する最も簡単な方法と思われます。
WEB上でストリーミング ファイルとして使用するという場合に視聴者に劣化が気づかれるのは好ましくありません。ファイルの変換時に少しの品質劣化は仕方ありませんが、下記の方法気づかれる事はありません。
コンピュータのビデオ キャプチャ カードにDVDプレーヤーのオーディオ、ビデオのアナログ出力を接続します。そしてWindows Mediaエンコーダを使用して、ビデオをファイルにエンコードするというやり方です。
この変換は簡単ですが、デジタル変換の場合にはもう少し難しくなります。DVDのMPEG-2のデータをAVIに変換するサードパーティのユーティリティが必要になってきます。Windows Mediaエンコーダを使用して、AVIファイルをWMV変換します。

AVI→WMV変換時の不具合紹介☆

AVIからWMV変換する場合以前あった不具合を紹介します。動画に対応しているmp3プレーヤーにビデオを保存しようとしました。AVIファイルをWMV変換しようとして同梱されているビデオコンバーターを使用しましたが変換が途中でエラーで止まってしまった事があります。
その時にしようしたフリーソフトはSuper,AVI2JPG,携帯動画変換君等を使用しました。AVIからWMV変換する場合に基本になるのは、やはりWindows Mediaエンコーダを使用という事になります。
WMV変換時に途中で止まってしまうのは大体データが破損している場合が多いです。Windows Mediaエンコーダを使用してもWMV変換時に途中でとまるという事があれば、変換がストップしてしまう箇所を良く見て映像や音の乱れがないかを確認する必要があります。小さい破損でも変換がストップしる可能性があります。JetAudio等を使用すると変換できる事もありますので試して下さい。

WMV変換の豆知識

WMV変換してもDivXToDVD等読み込み出来ないという場合があります。読み込み可能なWMVファイルにする方法を紹介します。
今回Movie Makerを使用し、WMV変換します。このMovie MakerはWindowsに標準装備されています。
まず「スタート」「すべてのプログラム」「アクセサリ」「エンターテイメント」「Windows ムービーメーカー」をクリックして開きます。
すると左端に空白があるページが表示される為、読み込み不可能なWMVをドロップします。その後右下のタイムラインの部分にドロップします。
ここまでいくと変換は終了ですので、保存してウィザードに従って各種の設定をする事で完了です。これでWMVを扱う事が出来るコンバートソフトでならほとんど読み込み出来るようになると思います。
注意点ですが、作業中にパソコンがフリーズしてしまうといった、予期せぬトラブルによってファイルが壊れてしまう可能性がありますので、コンバートしたり、元の動画ファイルを直接変換したりしないように注意して下さい。

Copyright © 2007 WMV変換大特集☆